スポーツ・アウトドア

〈 相模原 〉

お手軽にスケートを楽しむなら相模原市の『銀河アリーナ』へ行こう!

皆さんはアイススケートをしたことがありますか?
”小さい頃に1度だけ”、”期間限定のイベント会場で滑ったくらい”など、意外と体験したことがない方が多いのではないでしょうか?

まだ未体験、初心者だけどまた滑りたいな〜という方におすすめなのが相模原市の『銀河アリーナ』。
地域の中・高校生などの競技大会が開催されたり、プロのアイススケーターによるアイスショーが開かれたこともある大きなスケート場です。

スケートのシーズンは一般的に3月くらいなのですが、『銀河アリーナ』では、10月から5月までスケートを楽しむことができます。

現在は、新型コロナウイルス感染症対策のため中止になってしまっているのですが、普段はスケート教室やjr向けの教室、早朝に実施する教室も行っていますよ。

小さい頃のスポーツ体験や楽しかった記憶は、大人になってからも不思議と覚えているものです。家族や友達と「あの時、すてーんって転んだね〜笑」 なんて楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

『銀河アリーナ』では、60m×30mのメインリンク

18m×14mのサブリンク

の2つあるので、初心者の方は小さなサブリンクで滑る練習をしてメインリンクへ挑戦して見るのが安心かも?

銀河アリーナは利用料金がお手軽!
●大人 1,000円/貸靴料金500円
●高齢者(65歳以上)500円/貸靴料金500円
●中人(19歳未満)750円/貸靴料金500円
●小人(中学生以下)500円/貸靴料金250円 ※3歳以下は利用無料(貸靴料金250円)
●障害者・介護者 無料/貸靴料金250円or500円(窓口へお声がけください)
でご利用いただけます。

一般利用時間は8:30〜19:45ですが、早朝・夜間の時間は「貸切利用」もできるのでプロスケーターの方や、のびのびと滑りたい方はHPをご確認の上、お申し込みください。

スケートリンクへ入るには、手袋、現在はマスクが必須なのでお忘れずに!また、怪我防止のため帽子やヘルメットの着用もお願いします。手袋を忘れてしまった方は200円で販売しているので靴のレンタルと一緒に購入してくださいね。

取材でお邪魔した時は、ギュンギュン滑っていく小さな男の子やジャンプの練習をしている女の子、きっちりした服装で優雅に滑るおじ様。慣れないながらも楽しそうなご家族など、年齢・性別・経験問わずたくさんのお客様がスケートを滑りにきていました!

そうそう!スケート場はとっても涼しいので、あたたかい格好をして来てくださいね。ただ、スケートを滑っているとだんだん身体があったまってくるので脱ぎ着しやすい格好がオススメです。
スケート場内には室内の休憩スペース、施設内には更衣室やロッカーもあるのでお着替えされる方はご利用くださいね。

突然ですが、これ何かわかりますか?

正解はスケートリンクの氷の表面を整える機械!
今回特別に見せていただきました。こんな大きな機械でスケートリンクを整えるなんて知らなかった、なんだかカッコいいですね。

以上!おまけのプチ裏側紹介でした〜。

新型コロナウイルス感染症対策のため、営業時間や利用方法が掲載内容と異なる場合がございます。
ご利用される前は、HPやFacebook等で最新情報をご確認いただくようお願いします。
→HPはこちらから

〒252-0229 相模原市中央区弥栄3-1-6(淵野辺公園内)
「JR淵野辺駅(南口)」、「JR相模原駅(南口)」、小田急線「相模大野駅」からバスで「淵野辺公園」下車すぐ。または、「栄公園前」下車徒歩12分。
042-776-5311
042-776-5353
下記ページリンクより最新情報をご確認ください
http://www.sagamiharashi-machimidori.or.jp/sport/ginga_arena/ginga_arena_info
あり 第1駐車場255台(うち身障者用6台)/第2駐車場60台
https://www.facebook.com/sagamiharashi.fuchinobe.ginga.arena/

Google マップの「拡大地図を表示」をクリックでルート検索ができます。

〈 近くのトヨタのお店 〉

トイレや携帯の充電・WiFiスポットとしてご自由にお立ち寄りください