暮らし・公園

〈 県西 〉

足柄平野を一望!里山の自然の中でたっぷり遊べる『県立おだわら諏訪の原公園』

県西エリアは海や山など、自然豊かなスポットがたくさんあります。今回ご紹介するのは、“ふるさとふれあい公園”をテーマにした『県立おだわら諏訪の原公園』です。
こちらの公園は、平成18年(2006年)に完成した24番目の県立公園。全体の広さが約65ヘクタール(東京ドーム約13個分)と、とても広い!“ふるさとふれあい公園”がテーマということで、里山の自然や、地域文化と触れ合いながら散策・レクリエーションが楽しめます。園内には、農園や果樹園のエリアもありますよ!

天気のいい日は富士山も見える「展望広場」

山の傾斜を利用して作られているこちらの公園は、駐車場のある場所が一番高く、奥に進むにつれ段々と下っていく形になります。駐車場から一番近い広場は「展望広場」。公園内の一番高い場所にあるので、まず眺めがいい!壮大な山々が目の前に広がります。取材時は残念ながら富士山を臨むことは叶いませんでしたが、県央のシンボル“大山”はばっちり見ることができましたよ◎

眺めのいい展望広場には、自然の力を利用したという一風変わった遊具もありました。

“風や光などの自然の力を利用した体験遊具”なのだそう。風でラッパを鳴らしたり、太陽の光で虹を映し出したり、自然の力を体感し自然と一緒に遊ぶことのできる遊具です。休日は家族連れで賑わいそうですね♪

展望広場の隣には、広々とした一面芝生の「多目的広場」があります。かけっこやボール遊び、レジャーシートを敷いてピクニックも楽しそう。春になると約140本のソメイヨシノやヤマザクラなどの桜が公園内に咲き誇り、多目的広場ではお花見も楽しめるようです。

公園の大人気スポット!!大人も楽しめちゃう「ローラー滑り台」

この公園で一番人気の「ローラー滑り台」!なんと全長169mもあり、県立公園の中では最長です!

実際に見ると、本当に長い!地面から高さもあり、怖気づいてしまいそう…。しかし、ここは童心に戻りチャレンジみることにしました!スタート位置にあったマットに座り、いざ出発!

眼下に見える足柄平野、眺めが最高にいいですね!始めは意外とゆっくり滑るなぁと思っていたら…中間では若干スピードアップ!その後もスピードが出て、大人でも十分楽しめました!!滑り終わる時はだいぶスピードが出ているので、尻もちをつかないようお気を付けください。小さなお子様は大人と一緒に滑るようにしてくださいね。

農園体験もできる「ふるさと果樹園」

ローラー滑り台を降りると「陽だまりの丘」の広々エリアに到着。小川や修景池もあり、お散歩コースにぴったりな広場です。

「陽だまりの丘」の隣には「ふるさと果樹園」があり、取材時(12月)はみかんの樹に鮮やかなオレンジ色の実がたくさん実っていました。珍しいキウイ園やサツマイモや大根を育てる畑もあり、それぞれの季節で農園体験もできるそう。園内の掲示板やイベントチラシをチェックしてみてくださいね♪
「ふるさと果樹園」が公園の端、結構下りてきました。駐車場へ戻るには2つのルートがあります。一つは、相模湾が見渡せる「見晴らしの丘」ルート。もう一つは、ジグザグと展望広場を目指して上がっていく「スロープデッキ(空中散歩)」。どちらも駐車場へ戻るにはいい運動です!


「見晴らしの丘」からの眺め

毎月たくさんのイベントも開催中!

園内の掲示版を見ると、1か月のイベントが掲載されています。取材時は12月ということもあって、クリスマスリース作りといった工作体験がありました。季節に合わせて様々なイベントが開催されています。また、パークセンター内のクラフトコーナー・学習コーナーは自由に利用でき、クラフトコーナーでは公園で採った木の実や枝などですぐに工作を楽しむこともできますよ。(クラフトコーナー:1時間交代制/1作品200円)


「パークセンター」

園内を散策していると、突然「ラジオ体操 第一・第ニ」が流れてきました!こちらの公園では、毎日3回、ラジオ体操が流れるそうです。毎日の健康維持にうってつけ!参加者の方へはパークセンターでスタンプカードの配布もあります。気になる方は、スタンプをためてみてくださいね。(久しぶりにラジオ体操をしたら、第二が謎すぎました…)
広い公園は、ワンちゃんのお散歩にもぴったり。取材中もお散歩されている方を多く見かけました。「陽だまりの丘」では、毎月9日間限定で「ドックランイベント」も開催。広い場所を自由に駆け回るのはやっぱり楽しそう♪ イベントで「ワンワン教室」を開催することもあるそうですよ。
その他にも、火起こし・片付け不要でバーベキュー(1日1組限定/飲食物は持ち込み)が楽しめたり、専門家の先生と自然観察ができたり、本当に毎月たくさんのイベントが開催されています!詳しくは公園HP『イベント情報』をご覧くださいね。

他の県立公園とはまた違う里山体験ができる『おだわら諏訪の原公園』。見晴らしもいい公園なので、お天気のいい日にぜひ遊びに出かけてみてくださいね♪ 公園の隣には『小田原フラワーガーデン』もあり、こちらも合わせて終日楽しめそうです。

〒250-0055
神奈川県小田原市久野3821-1
伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡駅」より徒歩約20分
JR「小田原駅」東口よりバス「県立諏訪の原公園」行き終点を下車、徒歩すぐ
0465-34-0404
パークセンター/8:30~17:30
ローラー滑り台/3月~11月 9:00~16:30、12月~2月 9:00~16:00
パークセンター/年末年始休
あり(261台(身障者用含む)3月~11月/8:30~18:00、12月~2月/8:30~17:30)
https://www.kanagawaparks.com/suwanohara/

Google マップの「拡大地図を表示」をクリックでルート検索ができます。