グルメ

〈 三浦半島 〉

魅力的なパンがたくさん!自家製無農薬小麦使用のパン屋さん『三浦パン屋 充麦』

国道134号線沿い、キャベツ畑に囲まれた三浦ののどかな風景が広がる場所に、昔ながらの商店のようなこじんまりとした佇まいのお店を発見。地元の方はじめ、県内外にもファンが多いという人気のパン屋さん『三浦パン屋 充麦』です。

とても可愛らしいお店で、入店できるのは4人まで。木枠のガラス戸を開けると、やわらかい小麦の香りと共に耳に飛び込んでくるのは意外にもヒップホップ音楽。そして目の前にはずらりと魅力的なパンが並んでいます。パン屋さんではあまり味わえない感覚でワクワクしてしまいます!

店内はライブハウス♪

オーナーの蔭山さんは横須賀出身。学生時代にはバンドを組んだり、横須賀でバーテンダーやDJをしていたこともあるそう。DJの仕事も楽しく充実していましたが、このまま昼夜逆転の生活を続けることに少し疑問が…そんな時、たまたまテレビで見たパンの特集に魅了され、パン作りの世界に飛び込みました。近くのパン屋さんに勤めて5年ほど経った頃、この先何をしようかと考え、バックパックの旅でヨーロッパへ。その旅の途中で立ち寄った、フランスのパン屋さん。その店のバゲットが、目の前の畑で採れた小麦を使って作られていることに深く感銘を受けたそうです。自らも自家栽培した小麦を使ってパン作りをすることを目標に帰国。幸運なことに、農家をしている蔭山さんの奥様のご実家で休耕地になっていた畑を借りることができました。お知り合いの農家の方に相談しながら、市や県に推奨品種を教えてもらい、2005年から夢への第一歩となる小麦の栽培を開始。小麦を育て始めて3年目の2008年、ついに『充麦』をオープンしました。

充麦のパンは、お店の近くにある畑で自家栽培した無農薬小麦を使っています。種まき、収穫、脱穀、製粉を自分たちで行い、丁寧に小麦を栽培するところからパン作りは始まっていると言います。
蔭山さん曰く、“充麦は三浦の小麦を軸としたライブハウス”。店内に流れる軽快なヒップホップを聞きながら、目の前でパンを作っている職人さんたちの手元を見て、小麦の香ばしい香りをかぎ、並んでいるパンを手に取り味わう…五感を使って、パンの世界を体感します。

オリジナルのパン屋じゃないと意味がない

店内は、ハード系のパンを中心に食パンやデニッシュ系など様々なパンが並んでいます。美味しいパン屋さんはたくさんあるし、逆にまずいパン屋さんなんかないから、「パン屋の中でもオリジナルなものを作っていきたい」と“パン”と名の付く本を買って、独学でハード系のパン作りを学んだそうです。「某通販サイトで“パン”と検索して出てくる本はほぼ持っています 笑」と、蔭山さん!

自家栽培の小麦を使っていることがすでにオリジナルなのですが、初めはその自家栽培の小麦に何が合うのかが分からず苦戦したそうです。小麦に合うように配合を変えてみたり、研究しながらいろいろ試して、試作を重ねレシピを作って商品化に繋げています。自家製小麦は11月に種をまいて6月に収穫。それで一年分を賄っているそうです。

そして、育てた小麦はパン以外にもビールを作ったり、三浦市唯一の製麺所『丸清製麺』でパスタに製麺して販売しています。小麦畑には、レモンの木を植えたり、養蜂箱を設置して自家製はちみつも作ったり、充麦のパンの大切な一部となっています。

一番人気はベーコンエピ!

魅力的なパンをいくつかご紹介します!素材は基本的に自家製か、地元で採れた野菜等を使用。パン生地は小麦の香りがとても良く、嚙めば噛むほどに甘みと旨みがあります♪

「ベーコンエピ」
噛み応えあるハード食感の中は、モッチリとしたパン生地。小麦の香りとベーコンの香ばしさ、塩味との相性が抜群!一番人気というのも納得です。

「ブルーチーズとねぎと柚子胡椒」(左)
ブルーチーズ特有の香りは強くなく、ねぎが良い感じの存在感。柚子胡椒がピリッと良いアクセントになっていて大人好みの味です。

「葉山の夏みかんソーセージ」(右)
葉山の夏みかんの皮を練り込んだソーセージが粒マスタードと一緒に包まれています。なんとこのソーセージ、ドイツで金賞を受賞したそう!夏みかんの爽やかな風味が新感覚で美味しい!

「メロンパン」
充麦のメロンパンは、畑で採れたレモンの皮をすりおろして練りこんでいるためとてもさっぱりとしています。甘~いメロンパンが苦手な方でも、このメロンパンは食べられる!という方も多いそうですよ。

ご紹介したパン以外にも、旬の野菜等を使った季節限定のパンも登場します。中でも夏季限定で出会える「トマトのデニッシュ」はとても人気で、トマトのクリームチーズと自家製のドライトマトを使ったパンは、トマト好きにはたまらない逸品のようですよ!
どのパンも、中の具材はゴロっと贅沢に使用されているのが印象的でした◎

『充麦』でしか味わえないものを

自家栽培の小麦は、ミネラルたっぷりの土壌と温暖な気候、海からの潮風など、大自然の恩恵をたくさん受けて育ちます。自然と対話しながら原料をイチから育てる。種まきから収穫まで、手間暇かけて育てた小麦で作ったパンを噛みしめると、小麦一粒一粒に込めた想いと、凝縮された自然の甘みを感じていただけると思います。挽きたての全粒粉を使用した充麦のパン。是非、体感してみてください!

〒238-0113
神奈川県三浦市初声町54-2
046-854-5532
木曜、土曜、日曜/7:00〜16:00
月曜、金曜/8:00〜16:00
火曜・水曜日定休(※小麦種まき、収穫時は不定休)
あり
https://shop.miuramitsumugi.jp/
https://www.instagram.com/p/CnbgGGJvJHV/?img_index=1

Google マップの「拡大地図を表示」をクリックでルート検索ができます。