暮らし・公園

グルメ

観光・カルチャー

〈 小田原・箱根 〉

なつかしくて、楽しくて、美味しい『あしがり郷 瀬戸屋敷』に小旅行しませんか?

開成町にある趣のある建物「あしがり郷 瀬戸屋敷」。こちらの建物はこの開成地域の名主をつとめてきた瀬戸家のお屋敷として建てられました。

正門をくぐると江戸時代にタイムスリップしたかのような景色が広がります。入ってすぐ左手に水車があり、優しい水の音が出迎えてくれますよ。

その正面に立派な主屋がどーんと構えています!

玄関を入ると木と畳の香りが漂い、風情を感じます。江戸時代の建物とは思えない程とても立派な屋内は風通しの良い造り。

主屋は7つの部屋に分かれており、現在はレンタルスペースとして貸し出しをしているそうです。地元の方々がヨガを楽しんだり、書道やお稽古事で使用したりと使い方は様々。1時間200円から貸し出し可能というのにも驚きです!

主屋内には至る所に昔使われていた道具類が置いてあるので、それらを眺めながら昔の生活に想いを巡らせるだけでも楽しそうですね。

懐かしい雰囲気の囲炉裏やかまども。なんと現役で使用できるのです!こちらのスペースを使った、野菜のせいろ蒸しとかまどご飯を食べられる体験コース(2500円/人)もあり、実際に昔ながらの美味しいご飯が楽しめます。かまどで炊いたご飯はさぞ美味しいだろうな〜!

主屋の横には、地下22メートルからお水を実際に組み上げることができる井戸がありました。こちらの井戸は120年以上前に作られたものだそうです!

敷地内奥には土蔵があり、そこは第二次世界大戦後の農地解放まで主に米蔵として使用され”千俵蔵”と言われていたそうです。今はプロジェクターや音響が完備され、上映会や音楽イベント等で使用されています。こちらも時間貸しでレンタルすることが可能です!

土蔵の前には昔遊びの道具もありました。お子様だけでなく、大人も夢中で遊んでしまいます!ゴルフのような遊びでボールを的に入れるのですが…なかなか難しい。レベルが3段階ありゴールまでの傾斜が変わるだけで、全然入らなくて悔しくて、ついつい真剣に遊んでしまいました。。

広い敷地内には『café hacco』も併設されていて、こちらでは”発酵”をテーマにした軽食がいただけます。メニューの9割が発酵食品で、何を食べてみようか迷ってしまいます。風情ある建物を見ながらのカフェタイムはまったりとした雰囲気で時間がゆっくり流れるよう。

「食べる発酵プレート」
地元のパン屋さんのスコーンに近くの『瀬戸酒造』の酒粕を使用したレーズンバター、ごろっとイチゴのジャムがついてきます。スコーンがとても食べやすく、レーズンバターとジャムにベストマッチ!プレートについてくるシロップも絶品!メープルシロップかと思ったら、本みりんを煮詰めて作った“ミリップ”というもの。みりんでできているとは思えないほどの美味しさで感動しました!

「醤油こうじトースト」と「本日のこうじスープ」
トーストで使用する食パンは地元のパン屋さんのもので、表面には醤油こうじがたっぷり。「よくぞ出会わせてくれた!」と思わず言ってしまいそうな美味しさ。。。トースト自体も、外カリ中ふわで耳まで美味しかったです!こうじスープはお野菜がごろっと入った豆乳味の優しいスープ。焦がしオニオンの香りがスープ全体を引き立ててくれていました。

「豆乳甘酒足柄紅茶」
甘酒たっぷり、紅茶も味わい深く飲みごたえ抜群!甘酒と紅茶を合わせるなんて、新しい発見でした!こちらにも”ミリップ”が付いてくるので、甘さ調整が可能ですよ。

スペシャリティコーヒーはオーダーごとに1杯ずつ淹れてくれます。カップは地元の陶芸家さんの作品で、スタッフの方がお客様のイメージに合わせてカップをセレクトしてくださいます!どんなカップで飲めるのか、それも楽しみになってしまいますね。

敷地内外の『アトリエ hacco』では発酵品や旬の地元のお野菜が並び、開成町の美味しさを発信するショップになっています。

『瀬戸酒造』の生麹や酒粕もあります。発酵品や旬のお野菜の他にも、地元の陶芸家さんや作家さんの作品、工芸品、菓子などもありますので、お気に入りのものを探してみてくださいね。

店先には青竹が!!瀬戸屋敷敷地内のもので、なんと1本100円で販売されているのです。夏場の流しそうめんように買われていく方が多いそうですよ!自然豊かなところで流しそうめんも楽しそうですね〜
『アトリエ hacco』の隣には、山北町で牧場を運営する『薫の牧場』の牛乳を使ったソフトクリームが大人気のお店もあります!

横浜方面からも1時間半前後で来れて、ちょっとした小旅行にピッタリな瀬戸屋敷。なつかしい雰囲気の中で、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

〒258ー0028
神奈川県足柄上郡開成町金井島1336
JR「松田駅」小田急小田原線「新松田駅」よりバス「四ツ角」下車、徒歩15分
0465-84-0050
10:00〜17:00
月曜定休(祝日の場合は翌日休)、年末年始休
あり
https://setoyashiki.ashigarigo.com/

Google マップの「拡大地図を表示」をクリックでルート検索ができます。