グルメ

〈 横浜 〉

名物のシベリアをぜひ!
懐かしのパンが並ぶ『コテイベーカリー』

昔ながらのレトロなパンが食べたいなー。なんて気分の日には桜木町駅近くの『コテイベーカリー』がおすすめです。4〜5人でいっぱいになってしまう決して広くはないお店ですが、店内には懐かしのパン達が並びます。

出迎えてくれるのは気さくなご主人と奥様。明るく笑顔が素敵なご夫婦です!メディアに出るのが大好きだというご主人。楽しそうにエピソードを話す様子は、たくさんの人から愛される優しい人柄がにじみ出ていました。息ぴったりなご夫婦の掛け合いにもご注目。

コテイベーカリーのおすすめ商品をご紹介!

コテイベーカリー名物『シベリア』
5cmくらいの水ようかんをカステラで贅沢にサンドした可愛い三角形の菓子パンです。メディアにも数々取り上げられていて、映画や漫画にも登場するほどの人気商品。一見甘そうに見えますが、甘さ控えめに焼き上げられた自家製のカステラと、みずみずしく柔らかな水羊羹がマッチして、ペロッと一つ完食できちゃいます。

もう他のレーズンパンは食べられない『超ぶどう食パン』
名前の通り、超ぶどうな食パンです。皆さんは、レーズンパンを食べた時、今のひとくちレーズンたっぷりで幸せだった~なんて思うことないですか?この『超ぶどう食パン』は、その幸せをずっと感じられます!断面からすでに、これでもかというくらいにレーズンが詰まっていて、手に取るとずっしり!切っても切っても、たっぷりのレーズン。この『超ぶどう食パン』と出会ったが最後、他のレーズンパンじゃ満足できなくなります。

お好みの厚さに切って、トーストすると、耳の部分がパイ生地みたいにサックサクになります。何もつけなくても十分美味しいですが、バターをたっぷり塗るとこれまた贅沢な味わいになります。ヨーグルトをかけてもさっぱりとして美味しかったです!自分の好きな食べ方、見つけてみてくださいね。

地元の方から愛されている「コテイベーカリー」。夕方にはほとんどの商品が売り切れてしまうので、確実にパンをゲットしたい方はなるべく早い時間帯に行きましょう!

コテイベーカリーの豆知識
店名のコテイはフランスの人名「香水王・フランソワ・コテイ」から由来します。昭和時代、香水と化粧品を扱う「COTY」というブランド社が多くの人々に愛され親しまれていました。そのため、当時に開業した店舗には、「COTY(コテイ)」と名付けられる美容室や喫茶店が多く見られるそうです。

ホームページにはコテイベーカリーの秘密がたくさん掲載されています。
ぜひ、チェックしてみてくださいね!

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町2-63
JR桜木町駅より徒歩3分
改札を出て右手側、階段を下った「のげちかみち」を通って、「南1番出口・音楽通り」から出ると一番近いです
月~土/9:00~19:00
祝日/10:00~19:00 
日曜日定休
なし
http://www7b.biglobe.ne.jp/~coty1916/

Google マップの「拡大地図を表示」をクリックでルート検索ができます。