観光・カルチャー

〈 横須賀 〉

渡し舟で2つのパワースポット『叶神社』を巡る

浦賀の港を挟んで向かい合う、東西の叶神社。近年、パワースポットとしても人気があります!

東浦賀にある、『東叶神社』
社務所の裏には井戸があり、勝海舟が咸臨丸での太平洋横断前に、この井戸で水垢離(みずごり)をした後、明神山山頂で断食をしたと伝えられています。

西浦賀にある、『西叶神社』
天保13年(1842)に建造された社殿を取り巻く多数の彫刻は大変見事です!

東西の叶神社は、浦賀の港を行き来する「浦賀の渡し」で結ばれています。昔ながらのポンポン船で、約3分ほどで対岸まで到着します。

叶神社の狛犬には、少し変わったところがあり、、東叶神社の拝殿前の狛犬は、それぞれ子供を抱いていて、右側の狛犬はお乳を飲ませています。西叶神社には、柱の陰からこちらを窺うようなそぶりの狛犬が隠れているまた、通常の狛犬は口を開けた「阿(あ)形」と口を閉じた「吽(ん)形」で一対をなしていますが、東叶神社の狛犬は、左右とも口を閉じているように見えます。西叶神社の狛犬が、いずれも口を開けているように見えることから、東西で一対となっている、、、との説もあります。

願いの叶う、叶神社。
東の叶神社と、西の叶神社、共にお参りをすると願いが叶うと言われています。西叶神社の勾玉を、東叶神社のお守り袋に納めて身につけていると、恋愛をはじめさまざまな良縁を結んでいただける、そうですよ。

東叶神社:〒239-0821 横須賀市東浦賀2-21-25
西叶神社:〒239-0824 横須賀市西浦賀1-1-13
東叶神社:046-841-5300/西叶神社:046−841−0179
http://redfoal9.sakura.ne.jp/kanouhome.html/http://kanoujinja.p1.bindsite.jp/

Google マップの「拡大地図を表示」をクリックでルート検索ができます。