グルメ

〈 相模原 〉

国産のうるち米を使用した昔ながらの手焼きせんべい
『風林堂製菓』

パリッとした歯ごたえに醤油の香ばしい香り…昔ながらの美味しいお菓子、みんな大好きおせんべい!みなさんは、どんなおせんべいが好きですか?今回ご紹介するお店は、相模原市南区下溝にある手焼きせんべいのお店『風林堂製菓』です!

相模原の地に移り、令和6年で20年

風林堂製菓のはじまりは、現在店舗を構える相模原の地ではありませんでした。はじまりは、静岡県清水市。初代が、昭和40年(1965年)に手作り米菓製造販売専業として創業しました。その後、平成16年(2004年)に本社と工場を現在の場所である相模原へ移転。それと同時に、初代から2代目へと継承されました。相模原に根差して約20年、今では相模原らしいおせんべいも多数取り扱っています。

店内はとても明るく、商品が見やすく手に取りやすい印象。2代目店主は“お客さまが心地よくお買い物していただける空間作りを心がけています”とおっしゃっていました。種類が豊富で目移りしてしまいますが、とても見やすいので落ち着いてお買い物ができそうです。ご自宅で気軽に食べられる1枚入りの物から、贈答用にもピッタリな箱詰めのものまで揃っています。

実は工程の多いおせんべい作り!

普段のおやつやおもてなしに多く利用されるおせんべいですが、実は完成までにたくさんの工程があることをご存じですか?
おせんべいの原料は、もちろんお米。うるち米を使用します。お米を洗米し製粉、お湯と合わせて練り上げ、蒸していきます。蒸し上がったらお餅のようにつき、おせんべいの形に整え、お休みして乾燥させたらおせんべいの生地の完成です。風林堂製菓では朝6時から焼き上げていきます!午前中はずっとおせんべいを焼き焼き…。醤油を塗ったり海苔を巻いたりザラメをまぶしたり、焼き上がったら梱包作業を行い完成です♪

自分だけのオリジナルおせんべいが作れる!「ぷりんたぶるせんべい」

平成19年(2007年)より登場し、今では人気が定着した「ぷりんたぶるせんべい」。手焼きで焼いたおせんべいに、食用インクで印刷をしたおせんべいです。オリジナルのおせんべいが作れるとあって、地元の企業や団体など多彩な方々にご注文をいただいているそうです。(相模の大凧特集取材の際に「相模の大凧せんべい」をいただいたことがありました!)もちろん個人でも注文可能!結婚式やイベントでオリジナルのおせんべいを作って配るのもいいかも♪ (ご注文は30枚から。詳しくはHPをご覧ください)

相模原と言ったらこれ!「はやぶさ2 せんべい」
「ぷりんたぶるせんべい」で作られた、オリジナルせんべい。“はやぶさ2”とは、小惑星探査機“はやぶさ”の後継機としてJAXA(宇宙航空研究開発機構)で開発された小惑星探査機のこと。小惑星リュウグウへの着陸、サンプルリターンのミッションを成功させました。その“はやぶさ2”を制作したJAXAの研究所があるのは、相模原市!地元相模原で誕生したJAXAの探査機の勇姿がプリントされています。相模原の新銘菓ですね◎

おすすめのおせんべいをご紹介!

オリジナルで作れるおせんべいの他にも大袋に入ったものや小粒タイプのもの、創業当初から変わらず販売している商品もありますよ◎

創業当時から変わらぬ味で、今も受け継がれている「家伝醤油」
静岡県で創業した当初から、58年間受け継がれている醤油のおせんべい。パリッといい歯ごたえ。優しい醤油味で、噛めば噛むほどにお米の甘さが感じられます。よく噛むことでゆっくりと味の変化を楽しめます。

地元相模原の伝承民話が描かれる「相模草紙」
こちらは贈り物にピッタリのセット。地元相模原で昔から伝えられている民話“でいらぼっち”、“照手姫”、相模原伝統の相模の大凧まつりで凧に描かれる題字を模した“相模”の二文字がプリントされたおせんべいが入った詰め合わせ。小粒タイプの海苔や海老、ザラメなどのおせんべいも入っているので、ひと箱でたくさんの味を楽しむことができます。照手姫がプリントされているおせんべいは砂糖がしっかりとコーティングされているものです。他のおせんべいより固めなので、食べる時はちょっとご注意くださいね。
相模原の民話は、HPからもご覧いただけます。

風林堂製菓のおせんべいを色々試してみたい方におすすめ!「さがみ八選」
種類豊富で何を買おうか迷われてしまった方にもおすすめな「さがみ八選」。2種類あって、それぞれ入っている味が異なります。塩や醤油おかき、海苔、黒砂糖など…次から次へと色々な味を楽しめます。中でも、JIMOTTOスタッフの一押しは「生姜糖せんべい」。意外な組み合わせですが、甘味の中にほんのり香る生姜の風味が新感覚でした。「ごませんべい」は、口に入れるとごまの香りがたっぷり!

ここではご紹介しきれませんが、おすすめはまだまだたくさん!今回お伺いした本店以外にも、相模原市内の商業施設(イオン橋本店、イオン相模原店、アンテナショップsagamix)などでも販売されています。また、J3サッカーチーム『SC相模原』のマスコットをプリントしたおせんべいをローソンスリーエフ相模原富士見町店にて限定で販売中!
一言におせんべいと言えども、しょっぱいもの、甘いもの、その種類は様々です。好みや気分に合わせて、ぜひ色々と試してみてくださいね。おせんべいの新しい発見があるかもしれません♪

〒252-0335
神奈川県相模原市南区下溝536-24
JR「原当麻駅」より徒歩約11分
042-777-4501
平日・土曜/9:30~19:00
日曜/9:30~18:30
木曜・第2水曜定休
あり(店舗前2台)
https://www.furindoh.co.jp/

Google マップの「拡大地図を表示」をクリックでルート検索ができます。