グルメ

〈 県西 〉

お茶のアロマに癒される、贅沢な時間『名水甘味 且座』

箱根の玄関口にある『鈴廣かまぼこの里』。お買い物、お食事、様々な体験も楽しめる人気の観光スポットです。『かまぼこの里』は国道一号線を挟んで2つのエリアに分かれますが、小田原方面から箱根へ向かう際に左側のエリアに日本風の立派な建物があります。『会席 大清水』、『そばと板わさ 美蔵』、『ギャラリー&ショップ 千恵』が入るその建物内に、緑の庭園とお茶の香ばしい香りに包まれる和の空間『名水甘味 且座』があります。ゆっくりとした時間が流れる、甘味処をご紹介します。

香ばしい香りに導かれる

お店へ入る前からお茶の香ばしい香りが…。思わず深呼吸してしまいます。香りに導かれるように店内へ入ると、茶葉を焙煎していらっしゃいました。

“お茶の香りにはアロマの効果もあるので、お客様が少しでも癒されるように演出しています”と店長さんに教えていただきました。本当にその香りに誘われ、癒されます。
こちらのお店の軸となっているものは、店名にもある“水”。箱根と丹沢の大自然で育まれた名水・箱根百年水を、店内で提供するお茶や甘味に使用しています。カルシウムやマグネシウムが程よく含まれており、とてもまろやかな水。(鉄分はほとんど含まれていないそう)美味しい水は、素材のもつ魅力をさらに引き出してくれます。そんな名水を使用したお茶や甘味はどのような味に仕上がるのか…。期待が高まります。

箱根百年水は、こちらのお店以外にも、鈴廣のかまぼこや箱根ビールにも使用されています。

会席料理の板前さんが考案!名水を使用した甘味やお食事

こちらのお店は、元々は甘味のみを扱いお食事の提供は行っていなかったそうですが、お客様のニーズがあり、かまぼこの里らしいお食事の提供をはじめました。甘味メニューは、目にも楽しく美しい…!豊富なメニューの中から、且座スタッフおすすめメニューと、JIMOTTOスタッフが気になったメニューをご紹介します。

この透き通る美しさ…! 名水「百年水のゼリー」
JIMOTTOスタッフがいただいてみたかったNo.1メニュー!名水でできたゼリーは一体どんな味なのだろうか…とわくわくしていると、想像以上に大きな器で運ばれてきました。

大きなガラスの器を覗くと、水に紅葉が浮かんでいます。実は、この紅葉の部分が水ゼリー。ゼリーと水の透明度が一緒なので、一見どこにゼリーがあるのかわかりませんね。ガラスの器からゼリーをすくい、黒蜜ときな粉をかけていただきます。

さっぱりとしたゼリーはほのかに甘みがあり、のど越し抜群。黒蜜・きな粉ともいい調和。今回は紅葉でしたが、春は桜、夏は金魚など、季節に合わせて変わります。且座スタッフさんのおすすめは夏!金魚すくいのような見た目で鮮やかだそうです♪

見た目も楽しい抹茶パフェ 「お庭の苔パフェ」
こちらのパフェは、且座スタッフさんおすすめ。大きなお皿に抹茶が降りそぞぎ、竹の器の中は何やら賑やかそう。グラスに入ったパフェのように中身が見えないので、“次は何だろう”と味わいの変化をより楽しみながらいただけます。パフェの中は、ジェラート、抹茶寒天、クリームブリュレ…まだまだ充実していますが、あとは食べてからのお楽しみ♪ 鈴廣らしさも詰まっていますので、気になる方はぜひ召し上がってみてくださいね。

体に染み入るあたたかさ 「おでん&かまぼこ稲荷セット」
寒くなると恋しくなる「おでん」。鈴廣自慢の旨味たっぷりおでんと稲荷ずしのセットです。味がしみ込んだおでんは、体に染みわたります。気になったのは「かまぼこ稲荷」。見た目は普通の稲荷ずしですが、一口食べてびっくり!お米に細かくカットされたかまぼこが入っています。かまぼこの食感が良いアクセント。まさに鈴廣らしい「かまぼこ稲荷」です。おでんと稲荷ずしでお腹も満足♪ かまぼこ稲荷は、お土産用に購入も可能ですよ。

名水で淹れる、味わい深いお飲み物

素材の魅力をさらに引き出す名水。まろやかな水で淹れたお茶は、まあるく深い味わいに仕上がります。実際に店頭で煎っていた「ほうじ茶」をいただくと、香りがとても豊かで飲みやすく、ほっとした味わいでした。赤い茶器も素敵です。こちらの食器は『ギャラリー&ショップ 千恵』で扱っている「深川製磁」を使用しています。少し洋風の器が、この雰囲気にもばっちりですね◎
ほうじ茶以外にも、小田原産無農薬の和紅茶「こゆるぎ紅茶」や小田原の自家焙煎店に甘味に合うようブレンドしていただいた珈琲「且座ブレンド」もあります。店内でいただけるお茶はお土産用に購入も可能なので、気に入ったお茶をご自宅でも味わうことができますね。

店内の奥には個室が1つあり、ちょっとしたお茶会を開くこともできます。お茶アロマの香りに包まれながら、庭園を眺めつつ美味しいお茶をいただく。最高の癒し、贅沢な時間を過ごすことができそうです。鈴廣で買い物を楽しんだ後の休憩にもピッタリですよ。ぜひ、『名水甘味 且座』でリラックスした時間をお過ごしくださいね。

〒250-0032
神奈川県小田原市風祭50
箱根登山鉄道「風祭駅」より徒歩約2分
0465-24-3456(受付時間 9:00~17:00)
11:00~17:00(L.O.16:00)
あり
https://kamaboko.com/sato/shaza/
https://kamaboko.com/sato/

Google マップの「拡大地図を表示」をクリックでルート検索ができます。