第3回『ジモティビティ』イベント現地レポート!

子どもたちの可能性を広げる、地元で体験プログラム『ジモティビティ』。
6月20日(日)に開催された第3回は、プロサッカーチームの『Y.S.C.C.横浜』さんとのコラボ企画・第2弾!
明治安田生命J3リーグ 第12節『Y.S.C.C.横浜 vs 藤枝MYFC』の試合運営に関わるお仕事体験です!

今回のお仕事体験は3つ。第1回目の時と同じく「関係者入口受付体験」と「チームグッズ販売員体験」、そして今回初めて「試合前の登録選手紹介アナウンス」にも挑戦してもらいました!6名のお子さんたちがそれぞれのお仕事体験を一生懸命頑張ってくれましたよ!

今回初めての「試合前の登録選手紹介アナウンス」。
マイクを通してY.S.C.C.横浜の選手名を読み上げ、会場のお客様にお伝えするお仕事です。体験してくれたのは、小学6年生の女の子!
スタジアムDJと場内アナウンサーにサポートしてもらいながら、1人で約40人の選手をアナウンス!!外国人選手の名前もあったりして読み上げにくい箇所もありましたが、短い練習時間にも関わらず堂々としたアナウンス姿です!最初は緊張した面持ちでしたが、とっても頑張ってくれました〜!

「関係者入口受付体験」には、小学6年生と1年生の男の子たちが挑戦!
多くの大人の人が受付に来て緊張したと思いますが、スタッフの方にサポートしてもらいながらしっかりと対応できていました。たまに選手が通りかかったりしてビックリしたかな!?

「Y.S.C.C.横浜チームグッズ販売員体験」には、小学生3名が参加してくれました!
店員さんの仕事はみんな初めてで一番緊張していた様子。ですが、お客様に確認して商品の中身を出してお渡ししたり、お金の受け渡しをしたり、丁寧にたくさんのお客様に対応してくれました!

体験終了後には、お仕事をしてくれたお礼にとY.S.C.C.横浜の選手のサイン入りフラッグがプレゼント!!

今回のジモティビティに参加してくれた6名のみなさん、ありがとうございました!お疲れさまでした!!
以上、第3回ジモティビティプログラム「Jリーグ公式戦でお仕事体験!」でした。