観光・カルチャー

〈 小田原・箱根 〉

花とみどりのオアシス『小田原フラワーガーデン』

小田原フラワーガーデンは、「花と緑の生活文化の創造」をメインテーマに「豊かなライフスタイルを築く”楽しい花園”づくり」を目指してオープンしました。

小田原市環境事業センターの償却施設の余熱を利用したメイン施設の「トロピカルドーム温室」には、約300種類の熱帯・亜熱帯花木と果樹を植栽しています。

綺麗な翡翠色をした「ヒスイカズラ」は必見!

立派なバナナも育っています。

また、公園の面積の約半分を占める「渓流の梅園」では、約200種の梅が咲く誇ります。他にも「バラ園」や「花しょうぶ」など、四季を通じて花が楽しめる植物公園として人気です。(取材時は残念ながら梅の季節ではありませんでしたが、このたくさんの梅の木が開花したら、一面梅の花で埋め尽くされます!)

春には約80本のソメイヨシノが開花し、桜のトンネルとして小田原市の桜の名所になっています。夏季限定の「踊る噴水」は子供たちに大人気スポットに!秋にはバラが見頃を迎え、イチョウやモミジの紅葉も楽しめるので、1年中いつ行っても本当に美しい公園です!

オススメの過ごし方は、梅園内は芝生が広がっているのでお弁当を作って家族やお友達誘ってピクニックするのもイイかも!(アルコールの持ち込みはNG)また、県立おだわら諏訪の原公園との連絡通路があって、往来しながら自然を満喫することも出来ますよ。一部の施設を除きペットの入園も可能なので、愛犬と一緒にお散歩するのも気持ちよさそうですね。なんだかワクワクしてきました!

次のお休みはお弁当を持って「小田原フラワーガーデン」へLet’s Go!!

〒250-0055
神奈川県小田原市久野3798-5
0465-34-2814
9:00~17:00
月曜定休(祝日開園、翌休園)、祝日直後の平日、年末年始
あり(140台)無料
入園、駐車場は無料
トロピカルドーム温室入園料/大人200円、小中学生100円
バリアフリー/一部対応

Google マップの「拡大地図を表示」をクリックでルート検索ができます。