グルメ

〈 横浜 〉

毎日食べたい!絶品の青森郷土料理バラ焼きは必食『お食事処 十和田八戸丸』

横浜市中区の南仲通、ビルの地下にある『お食事処 十和田八戸丸』
青森の絶品郷土料理&新鮮な魚介類が食べられるお店です。

店内はねぶた祭りの映像が流れていたり、大きなバスタオルが飾られていたりと青森一色!
照明の明るさが程よく暗めで、なんだかホッとする空間。まるで青森に旅行に来た気分です。

ビジネスマンを始め、一人でふらっと訪れる女性や「ここ美味しいのよ〜」と話しながら入店された奥様方。ビルの地下というあまり人目につく場所にある訳ではないですが、次々とお客様が来店。カウンター席、テーブル席の他に、お座敷の席もあるのですがあっという間に満席です。

『十和田八戸丸』に来て絶対に欲しいのは、「本場 十和田産 牛・豚バラ焼きランチ」と「八戸水産 本日の刺身ランチ」。

まず「本場 十和田産 牛・豚バラ焼きランチ」は幻の日本短角牛かアップルポーク、好きな方を選ぶことができます。
今回は、青森の美味しいりんごを食べて育ったというブランド豚肉、アップルポークをチョイス。ランチの定食は、ご飯、お味噌汁、サラダ、とろろ、お新香、りんごジュースという豪華セット。
しかもご飯とお味噌汁はおかわり自由!これでなんと950円。コスパ最強です。

青森のB級グルメ、バラ焼き、見た目からして間違いなく美味しい。
まずはバラ焼きオンリーで一口。甘辛いタレが絡んだシャキッとした玉ねぎ、そしてジュワッと旨味が溢れ出す柔らかいアップルポーク。急いでご飯をかきこみ訪れる至福の時間、これは何杯でも行けるのでは? 普通の生姜焼きやバラ肉の甘辛炒めとも違うなるまろやかさと香りはクセになります。

定食についてくるお味噌汁、とっても美味しいのでおかわり必須! 細めにカットされたキャベツが煮込まれてお味噌汁に旨みをプラス。クタッとしているのですが程よく食感が残っていてこれまた癖になるんです。

ご飯も青森のお米、晴天の霹靂、津軽ロマン、まっしぐらを使っています。訪問日は晴天の霹靂!

そして当日水揚げされた新鮮な魚介類を使用した「八戸水産 本日の刺身ランチ」。お値段は950〜1,100円。
サーモンに、マグロ、カンパチの3点盛り、どれも脂ののって柔らかで想像を超える美味しさでした。
こちらの刺身定食は、12時前に完売してしまうこともあるそうなので、早めの来店をおすすめします。

焼き魚定食も美味しいと評判なので、次回はぜひ焼き魚定食も頂いてみたい! でもバラ焼きもまた食べたい!これは通うしかないですね笑

『お食事処 十和田八戸丸』とってもオススメなので皆様もぜひ、行ってみてくださいね!

〒231-0006
神奈川県横浜市中区南仲通3-35
横浜エクセレントⅢ B1F
みなとみらい線 「馬車道駅」5番出口から徒歩2分
JR根岸線 京浜東北線 「関内駅」北口下車、徒歩6分
045-264-6345
ランチ/11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー/17:00~23:30(L.O.22:45)
日曜日、祝日 
※お盆休み、年末31日~年始4日休み
なし( 近隣にコインパーキングあり)
https://localplace.jp/t200465150/
クレジットカード利用不可

Google マップの「拡大地図を表示」をクリックでルート検索ができます。

〈 近くのトヨタのお店 〉

トイレや携帯の充電・WiFiスポットとしてご自由にお立ち寄りください