グルメ

〈 横浜 〉

種類が豊富すぎる!かわいくて美味しいケーキを求め、いざ洋菓子店『アンプリュース』へ

京急線「弘明寺駅」から歩いて約15分。道路沿いに突如現れるまるで海外にあるようなおしゃれな外観の建物が、遠方から訪れる方も多い、人気の洋菓子店『アンプリュース』。

店内は横に長い構造。ホールケーキや焼き菓子の詰め合わせコーナーなど、パッと見回しただけでも種類豊富なのが伺えます。ずっと、”いい香りがするな〜”と思っていたら、レジ近くに、可愛い正方形の「生食パン」を発見! チョコとくるみ&レーズンと種類も色々。思わずケーキと一緒に買って帰ってしまう人も少なくないはず。

『アンプリュース』の商品数は、期間限定メニューなども含めると、とにかく種類が多い!ので、可能な限りで商品をご紹介していきいます!(メニューは変化するので、詳細はお店のHPやSNSをチェックしてくださいね!)

定番のいちごやチョコレートのショートケーキ。

タルトも新鮮なフルーツがたっぷり!まるで宝石のようにキラキラと輝いてます!

みんなでパウンドケーキやロールケーキをシェアなんてのも良いですね。
日持ちが長いのも嬉しいポイント!

めちゃくちゃ可愛い、でも少し変わったケーキを発見しました!赤と緑の丸い球体…?
「赤いりんごと紅茶のサバラン」と「抹茶くろみつきなこ」

「抹茶くろみつきなこ」
ドキドキしながらつるんとした球体にスプーンをさすと、ふんわり柔らかなバニラムースの中に層になった”抹茶のクリーム”とプルプルの”黒蜜ジュレ”が出現!ムースの滑らかさとジュレのプルプルの組み合わせが新食感!甘さ控えめなので、ケーキが苦手な方にもオススメできる一品です。

春はいちごのメニューが豊富!「あまおうのモンブラン」をはじめ、様々なイチゴケーキが登場! ほかにも希少な「白いちごのタルト」など、いちご好きにはたまらないシーズンです。

夏は新鮮なフルーツで爽やかに!
「まるごと桃のデザート」という人気のケーキが登場するのはこの季節!
お店で追熟させて甘みを増した桃を湯通しして皮を剥いた後、中の種を取り除いて詰められるのは特製カスタードクリーム。一度食べたらやみつきになりますよ!

秋は栗祭り!

「熊本産栗のモンブラン」熊本産のマロンクリームで作ったモンブランで、上に飾っている大きな栗を先に食べようか、最後に食べようかと考えながらも、やはりまずはクリーム部分を一口。ふわっと濃厚で上品な栗の味が鼻に抜けていきます。甘さも程よいので栗本来の美味しさも感じられるバランス完璧なモンブラン!

栗メニューは他にもたくさん。

「マロンパイ」これもとっても美味しかった〜。サクッと口当たりが軽い自家製折りパイ。中には、ホクホクの大きな栗。渋皮煮を使用しているそうで、口の中でとろけます。小振りなのにずっしり重いので驚きました!

クリスマスはやっぱり「クリスマスケーキ」に、「シュトレーン」!
ベーシックなものからちょっぴり大人向けのフレーバーまで、種類豊富なクリスマスケーキは選ぶのに苦労しそう…当日売りのケーキもありますが、人気店なので、確実にゲットするにはやはり予約しておくことをおすすめします!

期間限定の商品はお気に入り求めて、毎年わざわざ買いに来るというお客さんも多いのだそうですよ〜

そして、今回、オーナシェフの山浦さんにお時間をいただき少しお話をお伺いすることができました。

商品は焼き菓子、生菓子、マカロンなどの半生菓子など全部でなんと、70種類ほどのラインナップがあるそうです!ケーキなどの生菓子は、常時15種類ほど取り揃えているのだとか。全メニューを制覇するのは難しそうです…笑

食材をふんだんに使用するのはもちろん、見た目も可愛く美しく。”自分が良いと思うお菓子をつくることが結果、お客様に喜んでもらえるお菓子になる”と語る山浦さん。『アンプリュース』のケーキひとつひとつに素敵な想いが込められてました。

2010年にオープンしてから、少しずつリニューアルを重ねた結果。外観に負けないおしゃれなテラス席が完成!ちょこちょこリニューアルしているので久しぶりにきたお客様はお店が変わった!?とびっくりされる方もいらっしゃるようです。

夢を楽しく実現して欲しい。楽しく働くことが大事。
パティシエは、専門学校に通い卒業後はお店で修行したり、海外に行ったり〜、と下積みが長く大変なことが多い職業。頑張って修行を終えて、いざお店を立ち上げても次にぶち当たるのは「経営」という壁。思うようにいかず、諦めてしまうケースも多いそうで、それが悔しいし、もったいないと語る山浦さん。

だからこそ、自分のお店を持ちたいというワクワク楽しい夢をずっと実現し続けてさせてあげたいと、社員の方が将来お店をオープンできるようにサポートされているんだとか。詳しいお話を聞かせていただいたのですが、続きは”働きたいと思った”あなた自身で確認してくださいね。

オーナーシェフ始め、お店のスタッフの皆さんもとっても素敵でした。それに、どれを食べても美味しいスイーツに私もすっかり『アンプリュース』のファンになってしまいました。わざわざ来たくなる気持ち納得です!

皆さんも、SNSなどにアップされる期間限定メニューなどをチェックして、ぜひ一度行ってみてくださいね。
→HPはこちらから

〒232-0066 神奈川県横浜市南区六ツ川2丁目1−42
京急線「弘明寺駅」から歩いて約15分。
0457156579
10:00~20:00
水曜日定休
お店斜め向かいの坂を10mほど上がった場所にあります。「この先行き止まり」の黄色い看板が目印。
http://unplus-cake.com/
https://www.instagram.com/unplus.cake/
https://www.facebook.com/unplus.cake/
https://twitter.com/unplus_sweets

Google マップの「拡大地図を表示」をクリックでルート検索ができます。

〈 近くのトヨタのお店 〉

トイレや携帯の充電・WiFiスポットとしてご自由にお立ち寄りください