暮らし・公園

観光・カルチャー

〈 相模原 〉

地元に愛される憩いの日帰り温泉『藤野やまなみ温泉』

相模湖の近くにある、地元の方に愛される日帰り温泉『藤野やまなみ温泉』。都心からもアクセスがよく、登山や観光の帰りに疲れた体を癒やしに訪れる方も多いそう。

こちらの温泉、実はもともとは中学校の跡地だったそうです。廃校になり土地をどうするかという話になったとき、温泉調査をしてみたら温泉が出ることが判明!お祭りなど地元イベントが多く開催されてきた場所だったため、地元の方々の思い入れは強く、温泉として生まれ変わり大変喜ばれたそうです。温泉運営のために周辺住民が会社を立ち上げ、現在も地元に根ざした温泉として地域の憩いの場となっています。社員の方の中には、こちらの中学校の卒業生もいらっしゃるそうですよ!

温泉は、源泉100%!水は一切使用していません。舐めるとちょっとしょっぱい感じ?塩の効果で体が温まりやすく、「若返りの湯」と紹介されたこともあるんだそうです。杖をご利用のお客様が、杖を忘れて帰ってしまうこともしばしばだとか!まさに「若返りの湯」ですね〜!適応症は、筋肉や関節の痛みやこわばり、冷え性、末梢循環障害などです。この温泉の良さは”入ればわかる!”そうです!

内風呂は源泉掛け流し。ジェットバスやバイブラバス、露天風呂は源泉掛け流しと循環ろ過併用のお風呂です。水風呂も水道水ではなく独自の井戸水を利用しているそうですよ。

ライトアップされた夜桜を見ながらの露天風呂もいいですね〜!冬至の時期には、地元の柚子を入れて柚子湯もするそうですよ。

お風呂で温まった後は、無料の休憩所でゆったり体を癒やして。お腹が空いたら、定食類・麺類など食べられる「やまなみ食堂」もあります!

館内には休憩所や食堂の他に売店もあり、温泉周辺の農家さんがその日の朝収穫した新鮮な野菜の直売や地元の食材、全国各地のご当地グルメも販売しています。

食品以外にも地元作家の工芸品もあります!

中には、猪鹿の革のガチャガチャ、炭のガチャガチャも!?珍しすぎて思わず回してみたくなりますね!

やまなみ温泉は、10年前から”この温泉を中心に地域の活性化を図ろう”という活動も行なっています。ボランティア団体を設立し、所有者が高齢化して管理しきれなくなった森などの土地に紫陽花を植えて整備したり、登山道やホタルの出る場所の整備などを行っているそうです。里山を、自然の恵みをとても大切にしていらっしゃるのですね。

藤野の里山で自然や登山を楽しんだあとは、”入ればわかる!”温泉で心も体も癒やされましょう♪

〒252-0186
相模原市緑区牧野4225-1
042-686-8073
042-686-8023
10:00~21:00(最終受付 20:20)
食堂/11:00〜21:00(L.O.20:00/年末年始、お盆、連休、陣馬山トレイル大会開催日 L.O.19:30)
水曜定休(祝日の場合は営業)、元旦
入館料/
3時間…大人750円/小学生380円/障がい者380円
1日…大人1050円/小学生630円/障がい者630円(販売中断中)
夜間割引料金(平日17時~)大人500円/小学生280円 /障がい者280円
*夜間割引は平日のみです。土・日・祝日・12月31日~1月3日を除きます。
小学生未満無料
延長料金は1時間につき100円(延長時間が3時間を越えた場合は、時間に関係無く300円です)
*障がい者の方は、お手数をおかけしますが、手帳を拝見いたしますのでご準備ください。
*介護者の入館料が優遇されるのは、障害のある方が介護が必要として利用する場合に限られます。
その他詳細な料金はこちら→https://yamanami-onsen.jp/fee
https://yamanami-onsen.jp/

Google マップの「拡大地図を表示」をクリックでルート検索ができます。