グルメ

〈 海老名・厚木 〉

地元の食材を堪能!店主夫婦のこだわりがつまったカフェ『HAPPY cafe 食堂』

厚木市の中心部から七沢温泉方面へ進んでいくと、、、ありました!オレンジ色のワーゲンバス!

ワーゲンバスが目印のカフェ『HAPPY cafe 食堂』は、自然豊かなエリアにある古民家をリフォームして作られたカフェです。落ち着く雰囲気で居心地もよく、家族連れやカップルで賑わっていますが、1人でも入りやすい感じです!

今回は名物の「やまゆりポークのとろける角煮のカレー」をいただきました!”やまゆりポーク”は、かながわブランド認定の銘柄豚。ひとくち頬張ると口の中でお肉がほどけるほど柔らかい!角煮というと、こってりちょっと重め?な感じもしますが、こちらのカレーはそんなことはありません!なぜなら、角煮やカレーはベジブロスともよばれる野菜の出汁をベースに作られているから。野菜の出汁は、玉ねぎと玉ねぎの皮、人参と人参のヘタと皮、キャベツの芯などをじっくり煮て一晩おいて作られます。できるお出汁は、黄金色でキラキラしているそうです!
角煮の煮汁に野菜の出汁、そして野菜をさらに加え、コトコトと。。ピューレ状にしてスパイスミックスや醤油、ソースなどを加えてカレーの完成!想像するだけで食欲が止まりません!

熱々のグラタンやドリアもオススメ!こちらのホワイトソースは豆乳で作られているので、とってもヘルシー!牛乳のホワイトソースよりもあっさりペロっと食べられちゃいますよ。
手作りの優しい味わいのHAPPY cafe 食堂では、ソーセージ・チョリソーも自家製の無添加。惣菜等には地場野菜を使用し、こだわり食材や豆腐を使ったスイーツ、ジンジャーエールやレモネードなど一部のドリンクも自家製シロップで作るこだわりです!
メニュー表には、アレルギー食品使用一覧もしっかり書かれています。アレルギーのある方も安心して食事を楽しむことができますね。なんと、HPでは人気の惣菜やドリンクのレシピも公開しているんです!お店で美味しかったあの味もお家で試せるなんて嬉しいですね。

HAPPY cafe 食堂は店主夫婦が二人だけで切り盛りする小さなカフェ。”いつの日か「もう一度あそこに行ってみよう」”と来店くださった方々に思ってもらえるよう、その日が訪れることを心から願って日々の仕事に励んでいらっしゃるそうです。
何気ない日常の中で、心が疲れたとき、リフレッシュしたいとき、カラダが喜ぶ作り手の優しさが詰まった食事をいただいてほっと一息パワーチャージをしてはいかがでしょうか?ランチ時は混んでいることが多いので、予約しての来店がオススメです。ご予約はお電話で!

〒243-0125
神奈川県厚木市小野2236-2
小田急小田原線「愛甲石田駅」よりバス「榎田」下車、徒歩3分
046-248-4823
11:00〜21:00(L.O.20:00)
火曜日定休
あり(店舗前5台)
https://www.happycafe.jp/

Google マップの「拡大地図を表示」をクリックでルート検索ができます。