グルメ

〈 横須賀 〉

自家栽培の小麦を使って丁寧に焼き上げる『三浦パン屋 充麦』

昔ながらの商店のような古家のガラス戸を開けると広がる、小麦の焼けた香ばしさと酵母の芳醇な香り。そしてヒップホップをBGMに、ずらりと並ぶ小ぶりなパンの数々。そんな、お店に入るとワクワクしてしまうこちらは、『三浦パン屋 充麦』です。

『充麦』の特徴は、お店がある三浦半島の南部で自家栽培した小麦を使っていること。種まき、収穫、脱穀、製粉を自分たちで行い、丁寧に小麦を作るところからパン作りは始まります。出来上がった小麦をこね、焼き上げる様子は店内からも見え、パンへの期待値が上がりますね。

ベーコンエピやバゲット、クロワッサンなど、こだわりの小麦を使ったパンは、どれもほのかに甘く風味高い、小麦本来の味わいが感じられます。サクッとした表面とモチモチの中、食感のコントラストが良いです。

パンには、地元で採れた旬の野菜や卵なども使っており三浦の恵みが存分に楽しめます。三浦のご当地の味がいただける、立ち寄りたい一軒です。

〒238-0113
神奈川県三浦市初声町54-2
046-854-5532
7:00〜15:00
火曜・水曜(※小麦種まき、収穫時は不定休)
mitsumugi.web.fc2.com

Google マップの「拡大地図を表示」をクリックでルート検索ができます。