ジモティビティ × 西優樹・福居秀大

受付中 : 【津軽三味線体験】12月2日(木)まで 【コンサート】12月2日(木)まで

ジモティビティプログラム
「パイプオルガン・津軽三味線体験!」
&「Thanksコンサート」

2021年12月4日(土) 10:30~12:00 (Thanksコンサート11:30~12:00)
神奈川県民ホール 小ホール(神奈川県横浜市中区山下町3-1)

募集人数:パイプオルガン(10名)・津軽三味線(12名)
対象:神奈川県在住の小学生~高校生(ジモティビティ会員登録が必要です)
お申込み受付期間:~12月2日(木)まで
参加費:無料

【Thanksコンサート】
対象:ジモティビティ会員のご家族皆様
お申込み受付期間:~12月2日(木)まで
参加費:無料

神奈川にお住まいの18歳以下の若い世代を様々な「体験」で応援しているジモティビティ第11弾!
今回は『パイプオルガン』もしくは『津軽三味線』の演奏を体験できるプログラム!
※パイプオルガン体験の募集は締め切りました。津軽三味線体験にお申し込みください!

パイプオルガンは数千本ものパイプが備え付けられた楽器の王様とも呼ばれる巨大な楽器。身体に響き渡る荘厳な音色が特徴です。ピアノと同じ鍵盤楽器ですが、鍵盤はなんと3列や4列もあり足で弾く鍵盤もあります。

津軽三味線は、数ある三味線の中でも、まるで打楽器を演奏するかのごとくバチを叩きつけるような演奏法が特徴で、リズミカルかつ熱い音色が楽しめる楽器です。

演奏は、オルガニストの西優樹さん、そして津軽三味線奏者の福居秀大さんより楽しくレクチャーしていただけますので、初めての方でもご安心ください!

プログラムの最後にはお二人によるミニコンサートも予定しております。
音楽が好き!音楽に触れてみたい!という皆様、ぜひお申込みください!

また、ジモティビティにご登録いただきました皆様に感謝の意を込め、西優樹さん、福居秀大さんのミニコンサートを「Thanksコンサート」といたしまして、お申込みいただいた皆様にご鑑賞いただけます!(ただし席数に限りがございます。)
コンサートご鑑賞のみとなりますが、是非この機会にお申込みください!


〈体験内容〉

① パイプオルガンもしくは津軽三味線体験
② 西優樹さん(パイプオルガン)、福井秀大さん(津軽三味線)
ミニコンサート「Thanksコンサート」

〈スケジュール〉

2021年12月4日(土) 10:30~12:00 (受付10:00~)
●Thanksコンサートご鑑賞の方
11:30~12:00(受付11:15~)

〈お持ち物・お願い〉

・体験参加中は必ずマスクを着用してください。
・当日はご家族の方も同伴可能です。会場内で演奏をお聴きいただけます。
・パイプオルガンの演奏をご希望で、鍵盤楽器の演奏経験のある方は、当日お好きな楽譜をお持ちください。

 

〈開催場所〉

神奈川県民ホール 小ホール(神奈川県横浜市中区山下町3-1)

 

応募方法

下記ボタンの専用申込フォームよりご応募ください。
※ジモティビティへの会員登録が必要です。

「Thanks コンサート」ご鑑賞希望の方はこちらよりお申込みください。

「Thanks コンサート」お申込み

受付期間
【津軽三味線体験】12月2日(木)まで※パイプオルガン体験の募集は締め切らせていただきました。
【コンサート】12月2日(木)まで


応募者多数の場合は抽選となります。
ご当選者のみに応募時にご登録いただいたメールアドレス宛にお知らせいたします。

【注意】インターネットメール、「@jimotto.jp」からのメールを受信可能に設定してください。
当選メールが届かない場合、ご参加いただくことができません。
「Thanksコンサート」はお申込者全員ご鑑賞いただけます。お申込み完了メールを当日お見せください。

注意事項

・当選されたお子様ご本人以外の参加(当選権利の譲渡)はできません。
・イベント時に撮影した写真や動画を弊社告知物及び西優樹さん・福居秀大さんの
 各種媒体に使用させていただきます。
・新型コロナウイルス感染症対策につきましては、ガイドラインをご確認ください。
・コロナウイルス感染症防止等でイベントをやむを得ず中止・中断する場合がございますので、
 あらかじめご了承ください。
・万が一中止となった場合の振替実施はございません。

西 優樹 氏:鍵盤楽器(パイプオルガン、ピアノ、クラヴィコード、チェンバロ)を中心に、各地コンサートホール、教会、サロン、学校、福祉施設などでソロの他、室内楽や伴奏者として積極的に活動している。
神奈川県内で西優樹音楽教室を主宰。
http://yuki-nishi.com/classroom/

福居 秀大 氏:津軽三味線奏者。15歳より福居流家元「福居典大」氏に師事。平成20年福居流師範「福居秀大」を襲名。現在、後進の指導にあたる傍ら、老人ホーム、幼稚園、学校、チャリティーコンサートなど、国内の様々なイベントで積極的に活動している。

ジモティビティパートナー